スタッフブログ

2021-09-10

,

設計部通信

こんにちは、設計部の池内です。

前回の設計部通信に引続き研修報告です。
今回は断熱材「ECOボード」について勉強してきました。

断熱材は壁や屋根の中にあり普段は目にすることのない建材です。
しかしその性能の違いが住環境の快適性に大きな影響を与えます。

また、社会的な省エネ推進の取組みもあり、建物の省エネ性能の向上がより一層求められています。特に外皮性能(UA値)の向上は避けて通れない重要なファクターとなっています。

今回、ショールームをご案内頂いたジツダヤ様。
1.遮熱、2.断熱・気密、3.透湿、4.遮音、5.耐水、6.防火、7.メンテナンス、という7つの性能に優れた断熱材「ECOボード」について勉強させて頂きました。


「ECOボード」、ロックウール、EPSの3種類で断熱性能の対照実験を見学させて頂きました。


同じ材料で今度は遮音性能の比較です。

実験を見て「ECOボード」の優れた性能を体感することができました。

古い日本の家は夏に合わせた造りをしていました。
雨戸や障子を開放すれば風通しが良く、庇によって厳しい日射を遮り軒下に日影を作ってくれていました。
「家の作りやうは、夏をむねとすべし。」だったのです。

ですが、今や真夏の猛暑を凌ぐためにはエアコンは不可欠となっています。毎年ニュースで取り上げられているように、なければ健康や命に関わるほどです。
どのように快適な環境を作っていくか、エアコンを前提とするからには外皮性能についても十分考慮しなければなりません。
今回の断熱材研修は、そういった意味でも大変勉強になり有意義なものとなりました。

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-2)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(5)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9158
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-2)第13019号

採用情報