スタッフブログ

2017-04-07

,

名古屋市西区 小田井プロジェクト Vol.8 Final

先日の小田井プロジェクトの完成見学会の際に、「このマンションのブログ見てましたよー」と入居者様に声かけて頂きました。わたしがこの建物の設計担当者です!と誇らしげに挨拶すると、「あっ!シーフードカレーの人ですね!」 と返ってきます。 こんにちは。シーフードカレーの増田です。

 

この小田井プロジェクトのブログも今回で最後となりました。

前回のブログはこちらをクリック!

シーフードカレー作ろうかとお考えの方は、シーフードカレーをクリック!

 

 

竣工写真の撮影も完了した La Colline Otai [ラ・コリーヌ小田井]

(このマンションのマンション名です。松岡命名です。)

 

それでは、夜景を含めた全貌を御覧ください。

(今回は新たな試みとして、「営業担当松岡を探せ!」を並行して開催しております。)

 

まずは昼の全景。

コンクリートの打放しと、青紫色の外壁、ガラスの手摺の三要素で構成されたシンプルな外観。

(居ますね~ 難易度☆☆)

1 2のコピー

 

続いて夜景。

内部の照明器具も全て導入し、漏れる光の色が統一されています。

(いつまでも見守り続けます!難易度☆☆☆☆)

 

補正1nightのコピー

 

 

上の写真の左下のトンネル部分にアプローチがあります。

天蓋部分の間接照明がアプローチを演出します。

(見守っていますね~難易度☆)

2のコピー

アプローチを進んでいくと、エントランスに入ります。

今回のマンションネームのサインプレート。高級感を出すために艶有仕上げにしました。

光り輝いております。

(写ってますね~難易度☆☆☆)

8のコピー

 

そして左に進むと、ロビーホンが待ち構えます。黒い壁や床を浮かすことで印象的なエントランスに仕上げました。

(ハミ出してますね~難易度☆☆☆☆)

3のコピー

そして、ロビーホンでオートロックの自動ドアを解錠し、ドアが開いた正面の壁。

ひび割れ左官壁と光の筋によるデザイン壁。

(姿が見えなくても見守っています~難易度☆)

4のコピー

 

各住戸の玄関前は、アルコーブ状になっており、高級感があります。

今回ドアのハンドルは正方形のプレート型を採用しました。

(難易度☆☆☆☆☆)

5のコピー

 

住戸タイプは1LDKと2LDKとあり、内装の雰囲気が異なります。

1LDKタイプは、白い床に赤いキッチン。アクセントクロスも暖色系を用いました。

(難易度☆☆)

TNS521802のコピー

2LDKタイプは1LDKとは対象的に優しい木目の床に紺色のキッチン。アクセントクロスは寒色系にしました。

(難易度☆☆☆☆☆☆)

6のコピー

4/1より満室で入居スタートしているラ・コリーヌ小田井。

これから何十年も全戸の窓の灯りが灯され続けることでしょう。

 

(営業担当松岡を探せ!楽しんでいただけましたでしょうか?

中々見つからなくて諦めそうになった時は思い出して下さい。

「諦めたらそこで試合終了ですよ。」

真剣に探していただいた方、ありがとうございました。)

 

 

 

メニュー

バックナンバー

マンション

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(4)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9158
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-25)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報