スタッフブログ

2017-07-10

,

Grasse Coteプロジェクト その⑥

こんにちは。最近毎週末にパスタを作りすぎて、家族がパスタを嫌いになりかけている増田です。
前回に引き続き、Grasse Côte nord (グラースコート ノール) の紹介です。
前回の内容は こちらをクリック!!!

「個性豊かな4つの住宅をひっつけちゃいました!」という感じで方向性が定まりました。
次に個性豊かな住宅とは・・・を考えたスケッチです。

GC1 様々な住宅の考え方

このスケッチには8つの素案が書かれています。

ここに書いてある内容を簡単に紹介します。

 

A案:ガレージハウス

ベタですね~。最終的にもガレージハウスは採用になりましたが、この時は全く違う発想でした。

シャッター付きの大きな塀の奥に駐車スペースと中庭を作ろうと考えていたようです。

 

B案:2階LDKの家

普通ですね~。個性豊かな住宅を考えようとして、2つめが2階LDKって・・・もう手詰まりですか?

と昔の自分にツッコミたくなりますね。「道路からオープンな駐車場とする時、2FにLDK・・・素直な配置」と書いてあります。これに大きなルーフバルコニーと、ガレージを追加してCタイプが出来ました。

 

C案:コートハウス

やっと出てきましたコートハウス。この時は、北側に大きな中庭を設けようと考えていたようです。

「道路からオープンな駐車場で、1FにLDKとする時、囲われた中庭の壁を白くし、反射光でより明るく」と書いてあります。これが後のDタイプになりました。

 

D案:2階片持ち+中庭のある家

「1階に中庭を作ると面積が厳しい→2FのLDK部分を持ち出して面積確保」と書いてあります。

・・・ボツ案になりました。

 

E案:吹抜けのある家

吹き抜けのある賃貸に憧れていました。この時は1階LDKの上部に吹抜けを設けて、2階の吹き抜け窓からの採光の確保を考えていました。最終的には、Bタイプの2階ダイニングにこの案が採用されています。

 

F案:スリットテラスハウス

「東側に細長く庭をつくる」と書いてあります。

・・・これも今回は不採用。案としては使えそうですね。

 

G案:屋上庭園のある家

屋上庭園も憧れていました。自分だけの屋上空間。見える景色は切り取られた空だけ。

こんな賃貸住んでみたい・・・実現しました!

今回はBタイプに採用されています。

GC1 ラフ1

次に間取りを書き込んでいきます。実際の間取りを考え始めると、当初のコンセプトが崩れていくことが多いです。この時は2つの住宅の間取りを考えていましたが、パッとせず没に。。。

GC1 CDプロトタイプ

 

その翌日に書いたスケッチ。この時はA・Bと書いてありますが、後のCタイプとDタイプです。

C案:ガレージ付き2FLDKの家と、D案:中庭のある家 1FLDKです。

 

こうして各タイプの間取りが具体的に出来上がっていきます。

 

次回は各住戸の紹介をします。

 

メニュー

バックナンバー

マンション

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(4)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9121
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-25)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報