スタッフブログ

2017-07-19

,

建築研修 in 北京 vol,4

こんにちは、営業部大上です。

北京研修ブログ第4弾をお届け致します。

北京ブログリレーは研修2日目(午前中)に入ります。

向かった先は「天安門広場」→「北京前門」

歩いて向かう途中、目に止まったカラフルな自転車

CIMG4676

北京では当たり前に使われている貸し自転車

乗りたいときに勝手に乗って、降りたいところで自由に降りる、

それをすべて携帯電話で管理する、画期的なシステムです。

CIMG4677

当然乗りました。

天安門広場に到着

IMG_4382

入口は荷物検査もあり大渋滞

中へ入ると

IMG_4388IMG_4392
中国の歴史を感じながら「天安門」は1時間程で後にする

次なる目的地は「北京前門」

「北京前門」とは天安門や長安街から徒歩5分の距離にある北京旧市街の中心、前門東区の再生プロジェクト。かつては清明時代の配置や工法による古典的な四合院が集まった地区であったが、都市の人口増を背景に互いに見知らぬ住民たちによって独占され、「大雑院」と呼ばれる四合院のスラム化が進行していた。そこで地域コミュニティとして再生する為にオフィス、住宅、商業、宿泊、飲食からなるミックスド・ユーズの街並みへと転換したエリア。

CIMG4690

その中に隈研吾氏設計の建物があるとの事で見学へ

CIMG4693
CIMG8422

元々の木造部分の柱や梁は現地の職人によってひとつひとつ解体・補修の後、再度組み立てられ、外壁は伝統工法によるレンガ造にガラスカーテンウォール+アルミ押し出しによるスクリーンを組み合わせ、制御された透明感を持つ、ストリートに開かれた四合院を実現している。

CIMG4692CIMG4691

2種類のみのアルミ押し出しによるパーツをジグゾーパズルのように組み立てることで「花格窓」(伝統建築で窓や扉に採用される格子)のようにオーガニックなスクリーンの模様を実現している。

ちなみにココは隈事務所北京オフィスとして活用している。

次回研修2日目午後へと続く・・・

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(4)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9158
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-25)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報