スタッフブログ

2017-09-15

,

SSV プロジェクト vol,2

こんにちは。設計部のパスタです。
もうこの冒頭文章で良いのではないかと思うマスダです。
それではSSVPRJの紹介です。
前回の内容はこちら

今回はオーナー様家族と考え抜いた配置計画の変遷の巻です。

オーナー様ご家族は今回の建物で賃貸マンションが4棟目という玄人。配置計画の重要性をよくご理解されておりました。
「おーい増田くん、細かい間取りはいいから全体の雰囲気を書いてきてよ。」
「ここが一番大事だからな。」
ゆっくりとした優しいロートーンボイスでそう話されました。
私も全くの同意見で、配置計画が建物の8割以上を決めると思います。

・・・

まずは敷地について
昭和区の桜山駅や御器所駅に近い南西角地140坪の敷地。
素直に考えたのがこのPLAN-A。
A

2LDKが3戸並び3階の西側エントランスの計画。
各住戸の専有面積が思ったほど確保できなかったため、
エントランスを南側に変えたのがPLAN-B。

B

このPLAN-Bでは各住戸の専有面積が60~65㎡程確保出来ました。
とりあえずこの2案を持って打合せへ挑みました。
オーナー様から
「おーい増田くん、もっとゆとりが欲しいよ。各住戸も70㎡は欲しいよ。」
「ゆとりの空間があると気持ちいいだろう?」
ゆっくりとした優しいロートーンボイスでそう話されました。
私も全くの同意見で、ゆとりの空間があると気持ちいいと思います。
割り切って戸数を9世帯から6世帯へ変更し、中庭共用部スパイラルプランのPLAN-C。

C

ポコポコっと数棟の建物ボリュームが連なるイメージで、ゆとりがあって気持ちよさそうなプラン。
満を持してこれを提出。
「おーい増田くん、中々良いじゃないか。」
「ただ駐輪場は入居者の区画を明確にしたいのと、1F南側の専用庭にコンクリートの塀が欲しいな。」
ゆっくりとした優しいロートーンボイスでそう話されました。

そのままブラッシュアップしたPLAN-Dがこちら。
D

このPLAN-Dを見ながら営業部村松と社内で相談していると、
炎の営業マン村松から
村「うん。夢があってこのプランはとても良いと思うよ。」
村「ただ、賃貸経営は事業ということを念頭に置くと、もう一度初めに戻って3戸並びで70㎡確保できないかな。」
真剣な眼差しで、ウィスパーボイスでそう囁きました。
私は心の中でこう思いました。
(へ・・・?何その眼差しとウィスパーボイス・・・)
増「わ゙がり゙ました。賃貸マンションは事業です。そんなの僕だってわかってますよ。ちょうどそう思ってましたよ。」
・・・
そうして出来上がったPLAN-EとPLAN-F。
まず合計9戸で駐輪スペースをしっかり確保したPLAN-Eがこちら。

E

続いて、1階中央をゆったりしたエントランスと駐輪スペースにした合計8戸のPLAN-Fがこちら。

F

このPLAN-D・E・Fの3プランを持って、再度オーナー様ご家族と打合せ。
村松から賃貸事業とは・・・の力のこもった説明が始まり、皆で真剣に考え抜いた結果、
最終的にはPLAN-Fをベースに進めることで決定しました。

配置計画の重要性を再認識したプロジェクトでした。
次回はこのPLAN-Fの内部の詳細や間取りを紹介します。

メニュー

バックナンバー

マンション

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(4)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9121
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-25)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報