スタッフブログ

2018-04-11

,

商空間・住空間NEXT 2018 ④

商空間・住空間NEXT 2018 ④ (過去のブログはこちら

最後になりましたが、”和硝子”の横田満康建築研究所さんと共同プロデュースした「商空間・住空間NEXT」のエリアをご紹介。

こちらは商空間・住空間の演出とデザインにフォーカスし、色彩・素材などに特長を持つ建材、インテリア・エクステリア製品などが紹介されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「空間の伝承-和の心未来へ」
何千年も培われた匠の技を進化させて和の心を繋ぐ

このコンセプトのもと日本の伝統技術を進化させ、新しい和の空間を紹介するブースを共にプロデュース致しました。

横田さんの和ガラスをはじめ、様々な商品が展示されています。

ただ単に物を紹介するのではなく、商品を使った空間そのものを提案しており、他のブースと比べると異質です。

どれが商品かわかりません(笑)

IMG-4581

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG-4580

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東海・ビルドからは飛騨の匠の技を展示。

「殿垣左官」や「大森建具」が飾られています。

建具の前にさりげなく置いてある布団。こちらはウライさんの商品で着物の伝統工法をほどこした布団ですごい高級品らしいです。
怖くて値段は聞いておりませんが・・・

IMG-4582

こちらは有田焼の工法を進化させた器。

他にも紹介しきれないほどの展示があります。

伝統工法も日々進化し、新しい使い方がされています。

セミナーステージでは様々な講演が行われています。
人だかりの向こうには・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森所長!!
「伝統工法とモダニズムの融合事例」というテーマで講演を行いました。
高山町屋惣四郎の改修にあたり、日本のモダニズム建築の要素を採り入れ、現代の名工に選出された棟梁と作り上げた建築を紹介しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは横田さんの講演。
伝統を進化させて空間を提唱する方法、和硝子の製作について、
横田さんは建築家でもいらっしゃいますので、ご自身の設計理念などを語られました。

おまけのオフショット公開。
舞台の裏側。

DSC_0304

左官パネルを設置する森所長。

DSC_0307

土のオブジェを作る共同出店者の方。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてイベントが終わり解体風景。

4日間で194,518人の来場があったそうです。

とても勉強になったイベントでした!
来年も行きたいですね!

以上 橋本でした。

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(4)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9121
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-25)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報