スタッフブログ

2018-08-07

,

東京 建築散歩 4

こういった建築散歩を書いていて、
実際の設計にどのような影響を受けて
どのように設計に結びつくかというと
例えば

とある日曜、九段下をぶらぶらしていると
偶然 菊竹清訓設計の昭和館の前を通った。

national_showa_memorial_museum01-680x680

写真を撮って、面白い建物だなぁ。
機会を改めて訪れてみよう。
と インプット。

後日、賃貸マンションの計画でふとこの建物がよぎる。
この建築のデザイン要素のどこかが残ったまま
こんなスケッチを描いた。
2

どうも違う・・・
もっと 攻撃したい。
紆余曲折を経て
こんなスケッチになる。
1

計画としてまとめたものが
out 1

out 2

頭をよぎった建築とは足元の開口が似ている
程度のデザインではあるが
名建築と言われるものを見て、頭に残った印象が
アウトプットされる一例です。

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業 株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

フリーコール 0120-152-421 フリーコール 0120-152-421
営業時間 
9:00〜18:00

本社

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 
FAX:052-772-9121
建設業許可番号:
愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業:
愛知県知事許可(4)第18792号

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 
FAX:052-772-9121
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 
名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 
FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報 採用情報