スタッフブログ

2019-04-05

,

休日散歩

晴れた日曜日。
一件の古屋を訪ねました。
IMG_0382

市の文化財にも指定されている築100年くらいの古民家。

敷地に入ると心地良い音が聞こえてくる・・・

IMG_0377

中に入ると小さな小さなスピーカーが並ぶ。

IMG_0358

こんにちわ。
最近オーディオにはまっている橋本です。

前回に引き続き、またオーディオのお話。

ここはホラオーディオというスピーカーの工房。

滋賀の稲枝という場所にありまして、私の母校のすぐ近く。
縁あって訪れました。
青柳さんご夫妻で経営されおり、県外から移住して来られました。

ハイエンドのスピーカーというとバカみたいに大きく。
それを駆動するには電子レンジみたいな大きさのパワーアンプが必要。

それとは真逆のスピーカー。
現代ではマンション住まいや密集地など爆音で音楽を聴くことは難しい。

日常に音楽がある生活を届けたい。
小さくても心地よい音を届けたい。
そんな想いでつくられました。

IMG_0367

このスピーカーはバックロードホーンと呼ばれる構造。
スピーカー背面がトンネルの迷路のように曲がりくねり、その中を音が反響し低音、中低音を増幅させます。

IMG_0371

こんなに小さいのにトンネルは1.3mもあるそう。

内部の仕切りは縦だけでなく、横にも広くなったり狭くなる為、とても複雑で作るのが難しい。
トンネルの広さや角度等とても試行錯誤されたそうです。

スピーカーに近づくと音がスピーカーの前面からだけでなく
スピーカーを中心に音が球状に広がって聞こえます。

音源を拡張させるので、小さなボリュームでも音域が感じられ
とても良い音。

IMG_0364

IMG_0359

マニアが喜ぶApple PowerCD。
青柳さんお勧めソフトンという国産の真空管アンプ。

IMG_0360

話しがずれますが、ラックの裏にあるのは「蒸し風呂」
下の樽で湯を沸かし、小さな扉から中に入って体を温める。
初めて見た風呂の形式だった。

IMG_0376

小屋裏に大量の煤やほこりが出てきたという話から

「桂離宮修繕で、新しい接ぎ木の部分を経年変化した風合いと合わせる為に
小屋裏の煤で木の染色をしたらしいよ」と言うと

さっそく試してみよっかなと笑っていました。

IMG_0380

一つ一つ想いをこめて物づくりをされる姿勢は本当に尊敬出来ます。

私の担当物件も一つ一つ丁寧に。あらためて感じさせられる一日でした。

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業 株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

フリーコール 0120-152-421 フリーコール 0120-152-421
営業時間 
9:00〜18:00

本社

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 
FAX:052-772-9121
建設業許可番号:
愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業:
愛知県知事許可(4)第18792号

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 
FAX:052-772-9121
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 
名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 
FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報 採用情報