スタッフブログ

2019-09-28

,

東京建築散歩39

シリーズ最終回。
IMG_3110_R
おなじみ国立新美術館。
和硝子のアーティスト横田さんの
絵画が展示されてるのと
吉岡徳仁設計の硝子の茶室を見たかった。
IMG_3115_R
横田さんの油彩。
国立新美術館に展示されるってのは
なかなかないでしょう。
SNSで横田さんに写真を送ると
即、返信が・・・
世の中便利になったものです。
屋外展示の硝子の茶室はというと
IMG_3118_R
確かに全て硝子でできている
IMG_3120_R
六本木ヒルズと硝子の茶室。
六本木ヒルズの森美術館、国立新美術館、
東京ミッドタウンサントリー美術館
&  21 21Design Sight
が六本木アートトライアングルと呼ばれて
外国からの観光客に大人気。
そこで
東京ミッドタウンへ向かう。
といっても美術館目的ではなく
屋外で「涼」をテーマにした
イベント開催中。
これが目的。
IMG_3122_R
せせらぎに足を浸す場所をしつらえて
足湯ならず足水(?)
IMG_3127_R
東屋風の休憩スペース。
個人的には硝子の茶室より
こっちの方が良い。
照明はどうなってる?
やはり、床からテントを照らすように
設置してある。
先ほどのせせらぎとともに夜景が楽しみ。
そして
IMG_3133_R
四角いスペースを縁台で囲んで
中に霧を発生させる。
縁台に座って足をぶらぶらさせると
気化熱で涼しい。
IMG_3134_R
ここも夜景が楽しみ。
とりあえず虎ノ門でインターンシップしてる次男と
合流して
IMG_3142_R
ミッドタウンで夕食。
外に出てみると
IMG_3144_R
神宮の花火を横目に
IMG_3145_R
見て涼しい、触って涼しい。
こんな場所が無料で提供される。
IMG_3147_R
音楽と照明と霧のアート。
IMG_3148_R
ライトアップされた21 21Design sightの横には
IMG_3149_R
あの東屋。
そして
IMG_3150_R
足水はブルーのライト。
東京って面白い。
というわけで
39回にわたった東京建築散歩
一旦
終了です。
IMG_3151_R

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業 株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

フリーコール 0120-152-421 フリーコール 0120-152-421
営業時間 
9:00〜18:00

本社

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 
FAX:052-772-9121
建設業許可番号:
愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業:
愛知県知事許可(5) 第18792号

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 
FAX:052-772-9121
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 
名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 
FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報 採用情報