スタッフブログ

2020-06-12

,

(仮称)大石ジムⅡ → Speciale Vol.5

こんにちは。設計部の・・・
現在着工中の(仮称)大石ジムⅡ、遂に正式名称が決定しました!
Speciale (スペチアーレ)です。Specialeはイタリア語。英語で言うスペシャルです。
世界を獲った大石ジムという名を使わないことに初めは驚きましたが、新たなブランドを立ち上げていくという大石会長の思いにピッタリのスペシャルな名前ですね。
こんにちは。スペチアーレ増田です。(これから暫く使わせてもらおう・・・)

SPECIALEロゴ

会長から頂いたロゴデータがこちら。

大変高級感がありますね。

この前、大石会長からスペチアーレの専用タオルの試作品の写真を見せてもらいました。

これがもうハイブランド! モエ、ルイヴィトン、スペチアーレ!

会長!Specialeタオルが完成したら1枚下さい!

と、ブログ越しにお願いしてみる。。。

・・・

今回は、路地部分のガラスアート廻りの黒い壁・天井を紹介します。
ちなみに前回紹介した路地部分のガラスアートも現場に入りました!

前回の内容はこちら。

・・・

キー人物「アルバの畑さん」

キーワード「バルペイントメテオレテンイントナコ」

この呪文のような言葉・・・

何言ってるか分かる方いらっしゃるでしょうか?きっと、設計部の佐野くらいしかわからないと思います。

話は3月に遡ります。大石会長と色々なショールームを回っていた時の話です。

増田「路地部分のジョリパット見にアイカに寄りましょうか?」

会長「ああ、いいよ。見ていこうか。」

アイカのショールームに到着すると、まさかのショールームの改装工事中・・・

(ここで、おいおい、増田、段取り悪いよ!と思った方、今回はこれが功を奏したのですよ。)

増田「うわー、まさかの改装中ですね。ちょっとだけ中見せてもらえませんかね?」

会長「とりあえず行ってみようか。」

アイカショールームのエントランスのところで、アイカ担当者に相談。

増田「ジョリパットの展示の部分だけ見たいのですけど、ちょっとだけ中に入れてもらえませんか?」

会長「この柱のようなのが見たいです。」

アイカのエントランスの丸柱に施されたジョリパットの仕上げを指さすと、

アイカ担当者「ちょうどこの柱を塗った職人が今いますよ!ちょっと待っててくださいね!」

すると、工事中のショールームの中から一人の職人さんが出てきました。

そうです。この人がアルバの畑さんです。全国のアイカショールームのジョリパット見本を施工する腕利きの人。

畑さん「こんな感じがお好きですか?」

会長「この感じで艶感をもっと抑えた感じが良いですね。」

ここで、畑さんが急に小声になって

畑さん「あんまり大きい声で言えないけど、こういう雰囲気がお好きなら、海外のものですけど良い雰囲気のものもありますよ。」「バルペイントとか何とかかんとかとか、何とかとか・・・」

聞いたことの無いカタカナがスラスラ出続ける。

畑さん「雨に濡れる場所ならこのジョリパットは使えないし、こんな感じがお好きなら、メテオレテンイントナコがお好きだと思いますね。一度サンプル作って持っていきますよ!」

この畑さんのカタカナマシンガントークに返せる言葉はただ一つ。

会長・増田「お願いします!」

数日後、アルバの畑さんが色々なサンプルを作って持ってきてくれ、会長と打合せを重ね、路地の壁と天井の仕上げが決定しました。

決定した仕上げはもちろん「バルペイントメテオレテンイントナコ」

VALPAINTのMeteore10 Intonacoです。イタリア製の漆喰のようなものです。

こんなストーリーの末に路地の壁・天井が施工されました。

IMG_3635

奥で施工してるのが畑さん。
これはまだ下塗りの段階。

IMG_3647

畑さんを中心に5人くらいで一気に施工していきます。
畑さん「俺が繋げていくから心配するな!」
現場は、かっこいい言葉が飛び交います。荒々しい柄を畑さんがつなげていくという意味でしょう。

IMG_3640

バルペイントの缶もオシャレ。。
そして、仕上がった路地空間がこちら。

IMG_3648

この質感・・・たまらん。
もう少し引いて、全体を見ると。

IMG_3656

くぅ~・・・。たまらん。
チラッとガラスアート(彩雲)もお目見え。
会長も現場に来てくれました。
会長「メチャクチャいいね~!これはメチャクチャ良い!」
(出ました!メチャクチャいい! ここで大石会長の最上級評価が出ました!)

・・・
(大石会長評価)
「嫌いじゃない」≦「悪くないね」<「メチャクチャいい」

(増田分析)
・・・
実はこの路地空間、まだ紹介していない隠しネタが一つ残っています。またブログにて紹介します。
・・・
あれ?結局アイカ使ってないんだ・・・と思われた方。大石会長を侮ってますよ。
大石会長「増田君、女子更衣室の壁にショールームで見たアイカのジョリパットも塗ってもらうわ。」

IMG_3650

女子更衣室の壁にジョリパットのイタリアートベネチアモノトーンを施工。
左:畑さん、右:大石会長
アイカのショールームで出会った畑さん、そこで自分の立場よりも大石会長の好みを考えて提案してくれたバルペイント。畑さんの立つ瀬を作った大石会長。・・・ホント粋!

ものづくりって本当に面白いですね。
続く。

店舗

  • カテゴリーなし

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-2)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(5)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9158
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-2)第13019号

採用情報