スタッフブログ

2020-07-17

,

Speciale Vol.7

こんにちは。スペチアーレ増田です。
これからブログジャックして来週に内覧会を控えたSpecialeを紹介していきます。
今回のブログテーマはズバリ外観!
先日カメラマンの谷瀬さんに来てもらい外観写真を撮影しましたので、綺麗な写真でご覧ください。
まずは北側(通称大石ジム側)昼景。
TNS_7368b - コピー
基壇のモンガブラック(モンガブラックについては、このブログを参照ください。)

にアゴを載せた様に第1のフレームが嵌まり込み、その上にメインフレームが2M以上跳ね出している。
そして特徴的なトンネル状のエントランスの入り口はステンレスバイブレーションの特注フレーム。
コンクリートの構造なのに重々しくなく、それでいて軽々しくもないところが秀逸だと大変自己満足している(笑)。

 
南側(通称公園側)。

TNS_7356 - コピー

こちらは北側に比べて、道路面が1.3M程高いため、基壇部分が無い。
外観のデザインは北側を踏襲しつつ、日影規制によりメインフレームの幅が少し小さくなる。
この違いがツボにジワジワとハマってくる。
 
その他の北側の見所は、建物の足元の敷台のような黒い段。
これはカラクリートで仕上げた車止め兼、一段のステップ。
また、外構の両サイドの普通コンクリートブロックの馬目地積みもお気に入り。
芋目地を馬目地にするだけでグッと良くなる。と思う。
 

ちなみにこの写真を撮影しているカメラマンをふと見て、思わず写真を撮ってしまったのがこちら。

IMG_3861

カメラマンの谷瀬さんの横で直立不動の森所長。
増田「しょ、所長?どうしました?」
所長「遮光板になってるから話しかけるな!」
一枚の写真を撮影するため、設計所長ですら遮光板へと変わるSpeciale。
続く。
***
Specialeの完成内覧会を7/23(木)、24(金)、25(土)に行います。
実は、Specialeは、東海・ビルド本社から西へ徒歩1分の場所にあります。
弊社にお車を駐車頂いて、受付の上、徒歩にてSpecialeをご見学いただく流れになります。
【完全予約制】となりますので、お手数ですが弊社に御連絡の上、お申し込みをお願い致します。

店舗

  • カテゴリーなし

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-2)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(5)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9158
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-2)第13019号

採用情報