スタッフブログ

2021-03-23

,

工事部通信

二回目の登場です。須川です。

今回のテーマはRC躯体の杉板の打ち放し仕上げについてです。

従来の打ち放し仕上げと違う点は、コンクリートがツルっとした仕上げではなく、

コンクリートに杉板の木目が浮かび上がっているという点です。

まずは杉板の準備をします。

杉板はそのまま使用すると、板の色目がはっきりと出てしまって赤くなってしまうため、

セメントを塗布します。

 

一枚一枚薄く希釈したセメントノロをモップで塗り込んでいきます。

乾いたら表面にこびりついたセメントを拭い取ります。

長さを切りそろえて、

大きなパネルを作ります。

それをユニックやレッカー、

時には人力で起こしていきます。

大きな壁も同じ要領で起こしていきます。

そしてコンクリートを打設して、脱型します。

緊張の瞬間です。

綺麗にコンクリートに杉の木目が映し出されました。

無機質な印象のコンクリートにも木の温もりを感じることができるようになるので、手間をかける甲斐はあります。

ちなみに写真の物件は先日躯体の打設が完了し上棟しました。

これから内装工事が始まります。

まだまだここからがスタートです。

お客様に満足いただけるよう頑張ります。

須川

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

本社

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 FAX:052-772-9121
建設業許可番号: 愛知県知事許可(特-2)第49209号
宅地建物取引業: 愛知県知事許可(5)第18792号

フリーコール 0120-152-421
営業時間 9:00〜18:00
  • モデルハウス・分譲住宅 見学のご予約
  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 FAX:052-772-9158
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-2)第13019号

採用情報