スタッフブログ

2018-08-24

,

鍛友会館 vol.3

こんにちは。設計部橋本です。

鍛友会館 vol.2では建て方までをご紹介しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は引き続き建て方から竣工までをご紹介。

建て方が終わると外壁、や屋根、床の工事に入って行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内部は間仕切り壁の位置や配管の通り道を確認。

屋根は防水の施工中。アスファルトルーフィングという防水シートを張ります。

壁際は止水の為にシートの立ち上がりが必要なのでこの段階で確認しておきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、瑕疵担保責任保険の現場検査がこの段階であります。
検査員の方はゼネコンのOBだったり現場経験が豊富な人が多く。検査後におさまりの話しをしたり、弊社の現場に良く来られる人では「東海・ビルドさんの建物は変わったのが多いから面白いわ~」とか言う方もおられます。
もう少し違う言い方無いんかいと思いながらも、和やかな雰囲気で検査を進めて行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(上)オーナー様との現場打ち合わせの風景、(下)現場監督と職人さんとの打ち合わせ風景

現場がここまで進んでくると広さや雰囲気が見えてきます。

仕上げの選定や家具の配置など打ち合わせをし、職人さんに伝え現場に反映します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外壁は主にタイル張り。
下地にはデラクリートというセメントボードを今回は使います。
ボードを張ったら目地を埋め、メッシュを張ってその上にベースコートを塗ります。
全てデラクリートの専用部材。メーカーで細かく納まりが決められています。
下地が出来たらタイルを張って完成。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デラクリートは仕上げ材に対する自由度が高く、塗り物からタイルや擬石などの貼り物まで各種仕上げ材との組み合わせができます。また曲面加工や通気構法にも対応可能な、オールラウンドな壁材です。
専用のガラス繊維テープで継ぎ目を補強して、専用ベースコートで下地調整をする、半乾半湿の工法ですから目地の少ない壁にすることが出来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は施主検査、お引き渡しの風景。
次回は鍛友会館ブログfinal.
完成の姿を披露致します。
ご期待ください。

マンション

メニュー

バックナンバー

株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業 株式会社 東海・ビルド 品格ある技術力を追求し続ける総合建設業

フリーコール 0120-152-421 フリーコール 0120-152-421
営業時間 
9:00〜18:00

本社

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-9100 
FAX:052-772-9121
建設業許可番号:
愛知県知事許可(特-27)第49209号
宅地建物取引業:
愛知県知事許可(4)第18792号

相談室

東海・ビルド一級建築士事務所

〒465-0008 
名古屋市名東区猪子石原一丁目1307
TEL:052-772-2421 
FAX:052-772-9121
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第11697号

相談室

アーキビルド設計工房

〒458-0004 
名古屋市緑区乗鞍一丁目406-3
TEL:052-875-8010 
FAX:052-875-8020
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-27)第13019号

採用情報 採用情報